いつもお世話になっております、
マゼンダ賛助会員様のご紹介をさせて頂きます◎

一般社団法人マゼンダサポートは賛助会員様のご支援で
多子化に向けての活動を続けていくことができます!
ありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致します。

夏休み、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
一般社団法人 マゼンダハートサポートでは、子育て奮闘中ママが中心であるため、
2月より続けてきた毎日ブログを夏休みの間はお休み致します。

そして9月からはFB/ブログへの掲載は少しペースダウンし、
新しいビジョンへフォーカスすることとなりました。
イベントなどの情報は、いままで通り掲載していきたいと思っております。

新しいビジョンとは
9月23日つくば市高野台に「おひさまサロン」をオープンさせる予定ができた事です。


多くの方々に支えられ活動3年目にして手にした私たちの拠点となります。ありがとうございます。

今までは啓発活動が主な活動でしたが、これからはこのサロンを中心に、
より一層、一人一人に親身になってサポートの手が届くように奮励していきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

 

一般社団法人 マゼンダハートサポート 代表理事 山上あやの

【マゼンダハートサポートは産前産後サポート滞在施設の創設を目指しています。】

本日もご愛読いただき本当にありがとうございます。
マゼンダハートサポート副代表・浅野あらたです。

 私は「はこのうえ」という整体院を開業して5年目になります。
主にアロマテラピーを取り入れたアロマオイル整体をメインに施術をしながら、
マゼンダハートサポートの副代表として活動中です。

 整体院では出産歴のある女性の方が多く来店されるのですが、産後に無理をしてしまって体調を崩したまま、産前の元気を取り戻せないということをよく聞いていました。そんなお話と私の経験の中から、もっともっと産後にゆっくりできる環境を整えて元気なお母さんを増やしていきたい。それが多子化につながっていくという思いから
代表・山上あやのとマゼンダハートサポートを立ち上げました。

 活動3年目の今年、多くの方にご協力いただき私たちは念願だった一般社団法人になりました。
 
社団法人化するにあたり
ホームページを整え、同じ志の仲間を募り、ブログの平日毎日アップを始めました。少ない時間の中、一週間に800~1200文字のブログを1本仕上げるというのは思った以上に大変な作業でした。

 また、(一社)マゼンダハートサポート主催の「第3回こどもアートフェスタ」が
7月23・24日に取手駅西口リボンとりで5Fにて開催されました。2日間で延べ約2500人の方々に来場していただきました。多くの方にマゼンダハートサポートの名前を認知していただけたのではないかと思っております。

 広く私たちの名前を認知していただき、産褥期の大切さ、産前産後サポートについての啓発活動につなげてきました。ただ、その活動が忙しくなればなるほどに最初の目的であった産後ケア・サポートの実務をしていないという現実を受け止めなければならなくなりました。

 そこで、私たちはこの広く多くの方々にこの活動を広めていくという啓発活動を少しお休みさせていただくことにいたします。

今後、ブログの更新はお知らせしたいことがあるときにさせていただきます。


そして、2016年10月10日に
「リラクゼーションサロン・アウロア」を取手市戸頭6丁目にオープンすることが決定いたしました。
詳しいことが決まり次第、こちらのブログにて発表させていただきたいと思っています。

香運整体師 浅野あらた
はこのうえ https://www.facebook.com/hakonoue/

 

小さいころから、私の母は寝ない人でした。私が寝るときは帳簿をつけている母の背中に「おやすみなさい」を言い、朝は母が朝食を作りながら何度も私を起きるまで起こしてくれました。子どもたちより遅く寝て、子どもたちより早く起きる。掃除機を一日2回かけ、洗濯物はいつもきれいにたたむ、スキのない完璧な母に育てられました。

 いわばお手本のような母に育てられた私。いつも、「母はいつ寝ているんだろう?」
と思っていたものです。

 学生から20代前半の頃の私は、母のように育児や家事するのは正直なところ無理だなぁと感じ、結婚やお母さんになることに不安を感じていました。

 大学生活の後、オーストラリアに住んでいたことがありました。オーストラリアの子育てはとてもおおらかで、夫婦共同で家事をするのは当たり前。うちの奥さんは何もしないんだよと夫のほうが愚痴をいう夫婦も少なくありませんでした。また、土足の家の中を7か月ぐらいの赤ちゃんがハイハイをし、お父さんの履いている革靴をなめてもそこにいる誰も驚かず、むしろ温かい目で見つめているのが衝撃的でした。

  このおおらかな子育てや、妻や母になっても自分を犠牲にしないオーストラリア人の考え方が私の人生を大きく変えたのでした。

 完璧なお母さんを目指していませんか?
特に女の子のお母さんは、自分がだらしなくすると娘が将来、だらしなくなってしまうかもと思っている方も多いかもしれません。でも、無理して完璧に家事をこなし、子どものためと言って自分を大切にする時間を忘れ、気が付けば笑えなくなっていた。家事や育児を楽しめないという悩みを抱え、夫にもついイライラした態度で接し、何をしていても満たされない日常になってしまうと、子どもとのコミュニケーションも上手く取ることが難しくなったりしますね。

 まずは、お母さんも一人の人間なのだから疲れもすれば、家事を休みたいときもある。何から何までみんなのリクエストには答えられないということを明確に子どもたちや夫にわかるように説明するのはいかがでしょうか?

 完璧なお母さんは、子どもたちから見れば無敵に見えるものです。具合が悪くなることなんてないと思われているかもしれません・・・。

 時には、お母さんを休んでみるのも大切です。一日休むのが難しければ、3時間だけでもいいんです。子どもが小さいから無理と思っている方も自分を取り戻す時間だと思い、お子様を誰かに預けのびのびと自分のためだけに時間を使ってみましょう。

 さぁ、まず何がしたいですか?

私が第一子出産後、6か月のときに一番したかったのは一人で寝るということでした。
手足を伸ばして子どもの気配に邪魔されず、寝られたら最高だなと毎日考えていました。

 十月十日かけておなかの中で赤ちゃんを育て、いざ出産をしたからと言ってすぐにお母さんになれるわけがないのです。でも、それを「私はお母さん失格だ」なんて思わないでください。みんなが通ってきた道です。だってしょうがないでしょ?出産する前まではお母さんじゃなかったんですから。

 思考がネガティブなほうへばかり行ってしまうなら、お母さん休憩の合図です。きちんと周りの人にSOSを出して「母の休日」に協力してもらいましょう。

 子どもたちだって、休んだ後のお母さんの笑顔をきっと待っていると思いますよ。

マゼンダハートサポート副代表 4児の母
香運整体師 浅野あらた
はこのうえ施術院 https://www.facebook.com/hakonoue/
マゼンダハートサポートは複合型産後サポート滞在施設の創設を目指しています。

最近、いろいろな職業を自由に選択しやすくなり、個人で起業する方が増えてきました。
とくに、お母さんをしながらもっと自分らしく輝ける自分なりの仕事をしたいと思うのは自然な流れではないでしょうか?

 私も現在では一般社団法人の副代表・はこのうえ施術院の香運整体師などと複数の肩書がありますが、スタートは専業主婦でした。
アロマや施術の仕事をしていると、かなりの頻度で
「このお仕事、いつからされているんですか?」
と聞かれます。

 私が最初に近所のお母さんたちを集めて自宅でアロマのレッスンをしたのは次女を産んで5か月ぐらいたってからだったと思います。今から8年前ぐらい。
そのときはアロマ出産に興味があり、今思えばかなりリスクが高いことをしていたと思いますが・・・、インターネットなどを使い独学でアロマを出産に取り入れたことがきっかけでした。
出産後、せっかく勉強したことだし、きちんとした資格を取ろうと思い、AEAJ認定アロマテラピー1級に合格しました。
今度は、せっかく試験も合格したことだし、この知識を使って何か近所の方々にもアロマを体験してもらえないかなと思い、自宅でワンコインアロマ講座を始めました。参加費を1000円にしてランチ付きにしたこともあります。
とまぁ、少しずつアロマ講座も姿形をかえて継続していく中でもう少し、子育てしているママたちや赤ちゃんのことを知りたいという思いからベビーヨガインストラクターの資格を取得しました。友人を応援するためにヨガの小さな団体を運営していたこともあり、今度はその団体の名前でワンコインベビーヨガレッスンを開催したり、市の児童館でボランティア講師をしたりしました。
 ベビーヨガインストラクターの資格を取るためには産後の女性の身体についての座学がたくさん盛り込まれており、産褥期についても深い知識を得られ、目から鱗なことがたくさんありました。このとき勉強した知識を第一子出産後から知っていればどんなに自分の身体が楽だったなと思ったら、たくさんの人にこのことを伝えたいと考え、今の活動につながっています。
 ベビーヨガインストラクターの資格を取得したころ、今度は第三子の妊娠が発覚。臨月までレッスン講師を続けていました。
 実は今の私の仕事があるのは、すべて子どもたちのおかげなのです。
第一子出産を機に体調を崩したことをきっかけに自分の身体を見直しはじめ、妊娠出産を繰り返しながら少しずつ自分のできることを増やしてきました。

 義母や夫、義理の叔母などの支えがあってこそ、今の私がいますが本気で何かしようと思えば無理なことも大丈夫になる瞬間が必ずあります。

 何かしてみたいと思ったら、まずはそれをしている自分を想像してみてください。
あなたはそれをしている自分が見えましたか?

 小さなステップを少しずつ、でも確実に上がっていくことがとても大切なことだと思います。楽々育児をしながら自分の時間をしっかりつくる。まずはなりたい自分を想像するところからはじめてみませんか?

マゼンダハートサポート副代表 
香運整体師 浅野あらた
はこのうえ施術院 https://www.facebook.com/hakonoue/
マゼンダハートサポートは複合型産後サポート滞在施設の創設を目指しています。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM